クロカミスクリーン印刷
 
  クロカミスクリーン印刷ホーム  ホーム>シルクスクリーン印刷とは
サイトマップ
サイトマップ お問合せ お問合せ
シルクスクリーン印刷
シルクスクリーン印刷・商業製品
シルクスクリーン印刷・生活用品
シルクスクリーン印刷・工業製品
シルクスクリーン印刷・販促物
特殊印刷
3D立体印刷
大型インクジェット印刷
会社案内
お問合せ
電話でのお問合せ0952-24-9155
 
シルクスクリーン印刷とは ABOUT SILK SCREEN PRINT

+ 拡がるシルクスクリーン印刷の世界

 シルクスクリーン印刷とは、はもちろんガラス・プラスチック・合成樹脂・金属・布・ビニールなどほとんどの素材に形状を問わず印刷ができる技術です。

 水と空気以外にはなんでも刷れる・・・多彩な表現技術は更に進化を遂げ、さまざまな分野で優れた製品を生み出しています。
 機能印刷においては、宝くじのスクラッチカードの印刷、視覚障害者のための点字印刷、またオフセット印刷の表面に特長を出すためにインキを盛り上げる印刷、暗い中で光らせる蓄光印刷、香りを放つ香料印刷など、他の印刷では見られないスクリーン印刷の得意分野です。
 スクリーン印刷は、お客様のニーズにお応えするために最適な印刷方法をご提案いたします。

シルクスクリーン印刷イメージ上
シルクスクリーン印刷イメージ下

+ シルクスクリーンの印刷方法

 シルクスクリーン印刷は、アルミや木製の枠に絹地布目(シルク)のあるスクリーンを張り、これに感光剤を塗布して乾燥後、ポジフィルムを重ねて露光し版を作成します。
スキージというゴムベラを使って版にインクをのせ、刷り込みます。
  細かい織り目を通してインクが抜け落ち、印刷物に色がつきます。この方式を孔版(こうはん)といいます。
 現在は絹は弱いので、より細かく丈夫なナイロンやテトロンが使用されています。

+ シルクスクリーンの特徴

印刷物に直接インクをのせるため、発色・耐光性が高く、屋外の印刷に適しています。
ナイロンやテトロンの目を細かくすることで、繊細(カラー分解など)で柔らかな仕上げが表現できます。
インクの種類が豊富ですので、印刷素材・用途・目的によって使い分ける事ができます。
あらゆる素材・形に対応できます。
 
 
 
クロカミスクリーン印刷ホーム